国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。

国産スポーツカー.com

FF (前輪駆動) スズキ ハッチバック 燃費10㎞以上 生産が終了したスポーツカー

国産スポーツカースズキ・スイフトスポーツ (三代目)

更新日:

小型のスポーツカースズキ・スイフトスポーツ

 

 

スズキが手掛ける、1.6リッタークラスのスポーツカーです。スイフトスポーツは、日常生活を犠牲にしないスポーツカーです。

 

 

こちらのスイフトスポーツは三代目のスイフトスポーツです。

 

 

記事記載現在、2017年に四代目のスイフトスポーツが発売されました。

 

 

四代目スズキ・スイフトはこちらからどうぞ

 

 

 

車両スペック

 

 

スズキ スイフトスポーツ

グレードベースグレード
新車価格1,728,000円~
形式ZC32S
乗車定員5名
車両重量 1040kg
(1060kg)
エンジン型式M16A
総排気量1586cc
エンジン仕様水冷直列4気筒
DOHC16バルブ
最高出力136ps
最大トルク16.3kg
使用燃料プレミアム
ガソリン
JC08モード燃費14.8km
(15.6km)
タイヤサイズ前195/45R17
タイヤサイズ後195/45R17
駆動方式FF
トランスミッション6MT
(CVT)

 

 

スイフトスポーツを買うなら販売実績ナンバー1のガリバーへ、ガリバーなら有料オプションで返品保障、最長10年間の修理保証が選べるよ

 

 

スズキの国産スポーツカー一覧

 

FFの国産スポーツカー一覧

 

国産スポーツカーの口コミはこちらからどうぞ

 

 

 

スズキ・スイフトの維持費目安表

 

国産スポーツカーの1500cc超~2000cc以下の自動車税目安表

エンジン排気量税金の金額
1500cc超~2000cc以下39,500円
※新車新規登録から一定年数、ガソリンエンジンで13年を経過した自動車は、2015年度より約15%ほど税率を重くする、自動車税のグリーン化が実施されています。

~1500kgまでの国産スポーツカーの車検目安表

普通車の車検料目安
1500kgまで
自賠責保険重量税印紙代合計
下記に該当しない車27,840 円24,600円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー54,140円
3ナンバー54,240円
エコカー27,840 円15,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー44,540円
3ナンバー44,640円
13年経過車27,840 円30,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー59,540円
3ナンバー59,640円
18年経過車27,840 円37,800円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー67,340円
3ナンバー67,440円
※上記の車検料目安表は、法令で定められてる料金です。上記の料金プラス、代行手数料又は、検査料が必要です。

 

 

スズキ・スイフトスポーツ備考

 

 

スズキと聞くと、軽自動車を連想する人は少なくないと思いますが、スイフトスポーツは、1.6リッターの普通自動車のスポーツカーです。

 

 

スイフトは、ヨーロッパで開発され、一から作り上げるのではなく、量産車をベースに開発が進められました。

 

 

開発パートナーにヨーロッパのパーツメーカを迎え、スイフトスポーツは、ヨーロッパ仕込の和製スポーツカーに仕上がりました。

 

 

マイナーチェンジでレヴリミットが7000回転から7500回転へ引き上げられました。

 

 

スイフトスポーツのデメリット

 

 

1.6リッターで136psの馬力を発揮します。

 

 

1600ccクラスで136psは、高出力なわけでも、低出力なわけでもありません。

 

 

非常に平均的な馬力です。

 

 

小場所のミニサーキット、ワインディングロードを走るのには満足できる馬力だとは思います。

 

 

ただ、道幅が広く、ストレート場長い、大きなサーキットや、鈴鹿サーキット、富士スピードウェイ、オートポリスなどの国際レースが行われるサーキットでは物足りません。

 

 

スイフトスポーツでパワー不足を感じた時は、過給機の取り付けができます。

 

 

ボルトオンターボとスーパーチャージャー等の過給機を取り付けることにより、パワー不足はある程度解消できます。

 

 

スイフトスポーツは、大衆車でコンパクトカーのスイフトが開発ベース車両です。

 

 

ベースがスイフトですので、スイフトスポーツの外装は、スイフトそのものです。

 

 

スイフトスポーツは見た目は、スポーツカーというよりコンパクトカーに近いので、スポーツカー=クーペと連想される方には、そぐわないかもしれません。

 

 

 

スイフトスポーツのメリット

 

 

スイフトのメリットは、1.6リッターのコンパクトカークラスの排気量ですので、維持費が抑えられます。

 

 

実用性には、いろいろあると思いますが、維持費が抑えられる点では、スイフトスポーツは優れています。

 

 

スイフトスポーツは、5ドアで5人乗りです。燃費も14.8kmと通勤用、お買い物用としても十二分に性能を発揮してくれる車です。

 

 

見た目はコンパクトカーですが、走行性能も抜群で、スイフトを元にWRCにも参戦し、クラストップなどの好成績を収めています。

 

 

大きなサーキットでは、大排気量の車、GTRなどに分がありますが、日本の狭い道をキビキビ走るのはスイフトのほうが向いています。

 

 

 

Autoviva.com
(by Autoviva)

 

 

スイフトスポーツは一見するとコンパクトカーそのものです。

 

 

よく、妻帯者の方は、奥様にスポーツカーが欲しいというと反対されると聞きます。

 

 

そんな時は、スイフトスポーツを検討されてはいかがですか?

 

 

車のことをよく知らない人からすると、スイフトスポーツは、コンパクトカーそのものです。

 

 

細かいところを見ると三代目スイフトスポーツは、1600ccですので、日本の税金区分である1500cc以下と1501cc以上の間で少々中途半端な印象を受けます。

 

 

ここをつつかれると少々あせりますが、どこからどう見てもスイフトスポーツはコンパクトカーです。

 

 

スズキ・スイフトは、維持費を抑えられる国産スポーツカーです。スポーツカーは欲しいけど維持費が心配な方へ、オススメします。

 

 

スイフトスポーツを買うなら販売実績ナンバー1のガリバーへ、ガリバーの提案サービスなら毎日500台以上入荷の中古車、未公開在庫から探してくれるよ。もちろん、相談無料

 

 

四代目スズキ・スイフトはこちらからどうぞ

 

 

訪問ありがとうございます┏○))ペコ サイト運営者のカズです。中年会社員の男性です。 私は、免許取得後RX7(FC型)を購入し、サーキットなどでスポーツ走行を楽しみました。RX7の車検が切れて、次の車を探すとき、国産のスポーツカーがたくさんあることを知りました。 今は、簡単にインターネットで車を見ることは出来ますが、一枚のページで比較することは、難しかったです。当サイトでは、国産のスポーツカーにスポットを当てて、国産のスポーツカーを比較、ランキングしたサイトです。

関連記事

-FF (前輪駆動), スズキ, ハッチバック, 燃費10㎞以上, 生産が終了したスポーツカー
-

Copyright© 国産スポーツカー.com , 2020 All Rights Reserved.