国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。

国産スポーツカー.com

レクサス 一覧ページ

国産スポーツカーレクサス車一覧

更新日:

国産スポーツカーレクサス車一覧

 

 

当サイトで紹介している国産のスポーツカーを一覧表示したページです。

 

 

レクサスと言えば、トヨタ自動車の高級車ブランドとしての位置づけのメーカーです。

 

 

レクサスのスポーツカーは、庶民には届かないほど新車価格が高いです。

 

 

ある程度成功した人でないと手が出ません。

 

 

もちろん、私は手が出ません。

 

 

手が届くとすれば、中古車のレクサスぐらいでが維持費がネックですね。

 

 

国産スポーツカーレクサス車一覧

イメージ車種名
(グレード)
排気量
(馬力)
燃費 
国産スポーツセダンISF
(ダイナミック
スポーツ
チューニング)
4968cc
(430ps)

8.1km
国産スポーツカー維持費
国産高級スポーツカーLFA
(ベースグレード)
4805cc
(560ps)
国産スポーツカー維持費
レクサス・RCF FのエンブレムRCF
(ベースグレード)
4968c
(477ps)

8.2km
国産スポーツカー維持費
GS F
(ベースグレード)
4968c
(477ps)

8.2km
国産スポーツカー維持費
国産高級スポーツカーLC
(LC500)
4968c
(477ps)

7.8km
国産スポーツカー維持費
※JC08モードの数値を表示しています。

 

スポンサードリンク

 

国産スポーツカーの口コミレビューはこちらからどうぞ

 

 

レクサスの国産スポーツカー一覧

 

トヨタの国産スポーツカー一覧

 

日産の国産スポーツカー一覧

 

ホンダの国産スポーツカー一覧

 

三菱の国産スポーツカー一覧

 

スバルの国産スポーツカー一覧

 

マツダの国産スポーツカー一覧

 

スズキの国産スポーツカー一覧

 

ダイハツの国産スポーツカー一覧

 

 

当サイトで、紹介しているレクサスの国産スポーツカーは以上です。

 

 

レクサスブランドは、トヨタ自動車が手掛ける高級ブランドです。

 

 

レクサスブランドとして、日本で立ち上がったのは2005年です。

 

 

レクサスブランドのスポーツカーと、他社の国産スポーツカーと違う点は、排気量です。

 

 

レクサスのスポーツカーは、大排気量の車種ばかりだということです。

 

 

上記の表で一覧した車は、全て4000cc以上の排気量を誇ります。

 

 

今日本で人気の軽自動車の排気量は、600cc半ばの排気量です。

 

 

比べてもらうといかに排気量が高いかが分っていただけます。

 

 

排気量が高い分、高馬力で、スポーツカーとしての速さも折り紙つきですが、車両価格も軽自動車の何倍もします。

 

 

それに、維持費も高いです。

 

 

高級国産スポーツカーを探している方には、レクサスのスポーツカーをオススメします。

 

 

レクサスの国産スポーツカーは実はスポーツカーではない?

 

 

このページでも何回か触れていますが、レクサスは高級車のブランドです。

 

 

この題名のレクサスは国産スポーツカーではないの意味は、レクサスが国内で作っていないからということではありません。

 

 

レクサスは国内生産しています。

 

 

貴方にとってスポーツカーの定義とはなんですか?

 

 

メーカーがスポーツカーと謳っているからですか?

 

 

私はタイムが出せる車だと答えます。

 

 

ただ、メーカーがスポーツカーと謳っているクルマもスポーツカーで間違いないと思います。

 

 

では、レクサスはと言うと、LFARCFGSFISF等の走りを売りにしているレクサス車は確かにスポーツカーですが、レクサスの場合ラグジュアリー性能もレクサスの売りです。

 

 

ただ、ラグジュアリー性を追究するとどうしても電装品が多くなり、車体が重くなります。

 

 

車体の重さで言えば日産・GTRですが、日産・GTRは速く走るための装備が思いのであってラグジュアリー性を追求した結果重くなったわけではありません。

 

 

レクサスはお世辞にも軽いとはいえません。

 

 

タイムを出す車には車体の重さは大敵です。

 

 

レクサスをチューニングするならお金が必要

 

 

 

クルマの楽しみの一つにチューニングがあります。

 

 

これは、国産スポーツカーも同じで、チューニングすることでクルマが劇的に変わります。

 

 

特に、スポーツカーのチューニングは、排気、エンジン、過給機などパワーを上げるためにチューニングをしたり、駆動系、足回りなどの走りに関わるチューニングもします。

 

 

ただ、チューニングにもお金が掛かります。

 

 

レクサスのスポーツモデルはただでさえ車体価格が高いのに更にチューニングでお金をかけるとなると相当な成功者しか出来ません。

 

 

レクサスの車体に1000万円出すか、200万円の国産スポーツカーを購入し、800万円チューニングにかけるかなら、200万円で改造するほうがクルマは速くなります。

 

 

ただ、レクサスは、ある程度初めから速いので、チューニングをする必要はさほどないと思いますが、カリカリに改造したチューニングカーには勝てません。

 

 

800万円もあればカリカリに改造することが出来ます。

 

 

ただ、カリカリの改造車を街中で落ち着いた世代の大人が乗るのは少々人目が気になるかも知れません。

 

 

そんな時は、気品と高級感、ラグジュアリーの性能が高いレクサスの国産スポーツカー、スポーツセダンをオススメします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

訪問ありがとうございます┏○))ペコ サイト運営者のカズです。中年会社員の男性です。 私は、免許取得後RX7(FC型)を購入し、サーキットなどでスポーツ走行を楽しみました。RX7の車検が切れて、次の車を探すとき、国産のスポーツカーがたくさんあることを知りました。 今は、簡単にインターネットで車を見ることは出来ますが、一枚のページで比較することは、難しかったです。当サイトでは、国産のスポーツカーにスポットを当てて、国産のスポーツカーを比較、ランキングしたサイトです。

関連記事

-レクサス, 一覧ページ
-

Copyright© 国産スポーツカー.com , 2020 All Rights Reserved.