国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。

国産スポーツカー.com

ランキング

現行で発売している国産スポーツカー価格ランキング 値段の安い国産スポーツカーは?第2回

更新日:

現在発売されてる現行の国産スポーツカーで一番価格の安いスポーツカーは?

 

 

 

一番安い国産スポーツカー

 

 

 

記事記載現在発売している現行の国産スポーツカーで、販売価格が最も安いのはどの国産スポーツカーでしょうか?

 

 

 

このランキングは、記事記載現在、発売している国産のスポーツカーに絞ってランキングしています。

 

 

兎に角安いスポーツカーをお求めの方は、中古の国産スポーツカーも選択範囲に広げていただくと、たくさんの国産スポーツカーから選択いただけます。

 

 

当サイトでは、50万円以下、100万円以下の国産スポーツカーも紹介していますので、安い国産スポーツカーをお求めの方は、そちらもどうぞ

 

 

国産スポーツカー価格ランキング、最も安いスポーツカーは?

 

ランキングメーカー
(車種名)
排気量
(馬力)
価格詳しく
国産スポーツカースズキ
(アルト
ターボRS)
658cc
(64ps)
1,293,840円国産スポーツカー維持費
スズキ
(アルト
ワークス)
658cc
(64ps)
1,509,840円国産スポーツカー維持費
スズキ
(スイフト
スポーツ)
1586cc
(136ps)
1,728,000円国産スポーツカー維持費
ダイハツ
(コペン)
658cc
(64ps)
1,798,200円国産スポーツカー維持費
ホンダ
(S660)
658cc
(64ps)
1,980,000円国産スポーツカー維持費
スバル
(BRZ)
1998cc
(200ps)
2,408,400円国産スポーツカー維持費
トヨタ
(86)
1998cc
(200ps)
2,488,909円国産スポーツカー維持費
マツダ
(ロードスター)
1496cc
(131ps)
2,494,800円国産スポーツカー維持費
ホンダ
(CR-Z)
1496cc
(120ps)
2,700,000円国産スポーツカー維持費
トヨタ
(マークX)
2499cc
(203ps)
3,692,572円国産スポーツカー維持費
グレードは一番お安いグレードを表示しています。

 

スポンサードリンク

 

新車価格ランキング

 

現在発売している国産スポーツカーの中で最も安いのは、スズキ・アルトターボRS

 

軽自動車国産スポーツセダン

 

 

 

現在発売している国産スポーツカーの中で、最も販売価格が安いのは、スズキ・アルトターボRSです。

 

 

スズキ・アルトターボRSは、軽自動車規格の国産車です。

 

 

形を見ると、一般的に想像するスポーツカーとは違うかもしれませんが、走行する場所によって、スズキ・アルトターボRSはかなり速いです。

 

 

現在発売している国産スポーツカーの中で、二番目に安いは、スズキ・アルトワークスです。

 

 

価格ランキングで一番安いのは、スズキ・アルトターボRSでした。

 

 

実は、スズキ・アルトワークスは、スズキ・アルトターボRSをベースに開発されました。

 

 

同じ車種と言っても過言ではありません。

 

 

スズキ・アルトワークススズキ・アルトターボRSの主な違いはMTの設定があるかないかです。

 

 

もちろん、そのほかにも専用設計の足回り等、車には独自の装備があります。

 

 

スズキ・アルトターボRSには、マニュアル設定はありません。

 

 

一方、スズキ・アルトワークスには、マニュアル設定はもちろん、オートマ設定もあります。

 

 

じゃあ、アルトワークスだけでいいのでは?

 

 

と声が聞こえてそうですが、値段が違います。

 

 

スポーツ走行をメインで楽しむのならスズキ・アルトワークス一択ですが、スポーツ走行より、ちょっとそこまでの買い物がメインでスポーツ走行はするか、しないかわからないといわれるのであれば、スズキ・アルトターボRSをおすすめします。

 

 

三番目に安い現行の国産スポーツカーは、スズキ・スイフトスポーツです。

 

 

スズキ・スイフトスポーツは、普通自動車規格の国産スポーツカーで、ラリー選手権に出場していた車でした。

 

 

価格ランキング、1位、2位は軽自動車規格でしたが、3番目のスズキ・スイフトスポーツは、普通自動車規格ですので、普通自動車のスポーツカーで最も価格が安い車をお求めの方にオススメです。

 

 

スズキ・スイフトは普通自動車の規格ではありますが、車の部類はコンパクトカーに分類される規格サイズで、コンパクトカーのスイフトは普段使いからスポーツ走行まで最適な車です。

 

 

車体はコンパクトですが、搭載されているエンジンは普通車規格の1600㏄クラスですので、軽自動車にない力強い加速が期待できます。

 

 

車体の価格が安いですので、予算が余れば改造にお金を回すことも可能です。

 

 

個人的な意見ですが、スポーツカーを乗るのであれば改造したいですね。

 

 

最低限ホイールは改造したいものです。

 

 

ホイールはピンキリですが、一本5万円なんてホイールもざらにあります。

 

 

4本で20万円です。

 

 

車を改造する時お金がいくらあってもたりません。

 

 

今回のランキングはたまたま、スズキ車が上位を占めました。

 

 

今後はランキングの変動があれば更新したいと思っています。

 

 

現在発売されている現行の国産スポーツカーの中で、価格が安い国産スポーツカーをお求めの方は、価格ランキングを参考にして下さい。

 

 

訪問ありがとうございます┏○))ペコ サイト運営者のカズです。中年会社員の男性です。 私は、免許取得後RX7(FC型)を購入し、サーキットなどでスポーツ走行を楽しみました。RX7の車検が切れて、次の車を探すとき、国産のスポーツカーがたくさんあることを知りました。 今は、簡単にインターネットで車を見ることは出来ますが、一枚のページで比較することは、難しかったです。当サイトでは、国産のスポーツカーにスポットを当てて、国産のスポーツカーを比較、ランキングしたサイトです。

関連記事

-ランキング
-

Copyright© 国産スポーツカー.com , 2020 All Rights Reserved.