国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。

国産スポーツカー.com

FF (前輪駆動) ハイブリッドスポーツカー ホンダ 低燃費スポーツカー 燃費10㎞以上 燃費15㎞以上 生産が終了したスポーツカー 購入価格100万円以下 購入価格50万円以下

国産ハイブリットスポーツカー ホンダ・CR-Z

更新日:

ハイブリットスポーツカーホンダ・CR-Z

 

 

国産スポーツカーで唯一ハイブリットシステムを搭載している車が、ホンダCR-Zです。日本のレース、GT選手権にも車両は出場しています。

 

 

残念ながら2017年に生産が終了し、CRZをお買い求めは中古車市場での購入となります。

 

 

 

 

ホンダ CR-Z車両スペック

 

 

ホンダ CR-Z(ZF2)

価格2,700,000円~
乗車定員4名
車両重量1150kg~
エンジン型式LEA
総排気量1496cc
エンジン仕様直列4気筒
SOHC16バルブ
+モーター
最高出力~120ps
最大トルク~14.8kg
使用燃料レギュラー
ガソリン
JC08モード燃費~23.0km
駆動方式FF
トランスミッションCVT
MT6

 

 

 

ホンダ・CR-Zの維持目安

 

 

1000cc超~1500cc以下の自動車税目安表

エンジン排気量税金の金額
1000cc超~1500cc以下34,500円
※新車新規登録から一定年数、ガソリンエンジンで13年を経過した自動車は、2015年度より約15%ほど税率を重くする、自動車税のグリーン化が実施されています。

~1500kgまでの国産スポーツカーの車検目安表

普通車の車検料目安
1500kgまで
自賠責保険重量税印紙代合計
下記に該当しない車27,840 円24,600円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー54,140円
3ナンバー54,240円
エコカー27,840 円15,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー44,540円
3ナンバー44,640円
13年経過車27,840 円30,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー59,540円
3ナンバー59,640円
18年経過車27,840 円37,800円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー67,340円
3ナンバー67,440円
※上記の車検料目安表は、法令で定められてる料金です。上記の料金プラス、代行手数料又は、検査料が必要です。

 

 

CRZの口コミはこちらからどうぞ

 

CRZ以外の国産スポーツカーの口コミはこちらからどうぞ

 

ホンダの国産スポーツカー一覧

 

FFの国産スポーツカー一覧

 

 

ホンダ CR-Z備考

 

 

スポーツカーと燃費は両立しない。

 

 

そんな常識を打ち破るのが、ホンダCR-Zです。ハイブリットシステムを搭載したCR-Zの燃費は、グレード1つを除き、20キロ代です。

 

 

ほとんどの場合MTの方が、オートマに比べて燃費はいいのですが、CR-Zは、オートマ車の方が燃費がよくなっています。

 

 

これは、CVTとハイブリットシステムの兼ね合いです。

 

 

一車種だけ19キロ代まで燃費が落ちていますが、これは17インチのホイールが装着されているからです。

 

 

CR-Zは、ハイブリットシステムを搭載したハイブリットカーですが、エンジンには、可変バブル機構が搭載された、i-VTECが搭載されており、走行性能は、抜群です。

 

 

CRZの口コミ,レビュー,使用感,維持費,購入価格 CRZの口コミ,レビュー,使用感,維持費,購入価格 CRZの口コミ,レビュー,使用感,維持費,購入価格 CRZの口コミ,レビュー,使用感,維持費,購入価格

 

 

CRZを買うなら販売実績ナンバー1のガリバーへ、ガリバーなら有料オプションで返品保障、最長10年間の修理保証が選べるよ

 

 

CR-Zのデメリット

 

 

後部座席が、かなり狭く成人男性が普通には座れません。

 

 

頭を傾けないと座れないほど高さがありませんし、足元も余裕がありません。

 

 

スポーツカーを購入して、改造を楽しむ人が多いと思います。

 

 

CR-Zは、ブレーキユニット、エアロパーツ、ホイールなどのエンジン以外のパーツは、ほとんどのショップで対応してくれますが、ハイブリットシステムを触るチューニングは、極少数のショップでしか実施していません。

 

 

エンジンをチューニングする時は、少々苦戦すると思います。

 

 

CRZは生産が2017年度に終了しました。

 

 

今後CRZのデメリットとなるのは、パーツの枯渇です。

 

 

メーカーは10年で部品の供給が終了してしまいます。

 

 

人気車種であれば、メーカーは10年を超えても供給してくれる可能性はありますが、CRZはおそらく厳しいのではないでしょうか。

 

 

さらに、CRZはハイブリッドシステムを搭載している国産スポーツカーです。

 

 

ガソリンエンジンのみ搭載している国産スポーツカーより、パーツの数が多いです。

 

 

生産が終了が2017年ですので、2028年以降にCRZを乗っており故障した場合、部品が新品で出ない場合があります。

 

 

まだまだ、先の話ではあります。

 

 

10年以上の問題はCRZのみに限られたことではありませんが、CRZのデメリットであることには間違いありません。

 

 

ただ、10年を経過してもしばらくは部品の在庫でカバーは出来るとは思います。

 

 

CR-Zのメリット

 

 

ハイブリットシステムを搭載したCR-Zは、他のスポーツカーに比べて燃費がよく、通勤用としても、普段の買い物用としても最適です。

 

 

もちろん、スポーツ走行も楽しいです。CR-Zは、日本のレースGTレースにも、参戦していた車両です。

 

 

最近見なくなったMT車が、現行車で設定されています。

 

 

近年急速に普及している2ペダルミッション、パドルシフトなどで、シフトアップ、シフトダウンをします。

 

 

CR-ZはMT車がありますので、2ペダルでは物足りない方には、オススメできる車です。

 

 

ハイブリットシステムで、実用性とスポーツ性能を兼ね備えた車が、ホンダCR-Zです。

 

 

CRZを買うなら販売実績ナンバー1のガリバーへ、ガリバーの提案サービスなら毎日500台以上入荷の中古車、未公開在庫から探してくれるよ。もちろん、相談無料

 

 

 

ホンダ・CRZの後継車

 

 

記事記載現在ありません。

 

 

ホンダ・CRZのライバル車

 

 

トヨタ・セリカ

 

ホンダ・インテグラ

 

ホンダ・シビック

 

スズキ・スイフト

 

 

スポンサードリンク

 

 

訪問ありがとうございます┏○))ペコ サイト運営者のカズです。中年会社員の男性です。 私は、免許取得後RX7(FC型)を購入し、サーキットなどでスポーツ走行を楽しみました。RX7の車検が切れて、次の車を探すとき、国産のスポーツカーがたくさんあることを知りました。 今は、簡単にインターネットで車を見ることは出来ますが、一枚のページで比較することは、難しかったです。当サイトでは、国産のスポーツカーにスポットを当てて、国産のスポーツカーを比較、ランキングしたサイトです。

関連記事

-FF (前輪駆動), ハイブリッドスポーツカー, ホンダ, 低燃費スポーツカー, 燃費10㎞以上, 燃費15㎞以上, 生産が終了したスポーツカー, 購入価格100万円以下, 購入価格50万円以下
-,

Copyright© 国産スポーツカー.com , 2020 All Rights Reserved.