国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。

国産スポーツカー.com

ホンダ 一覧ページ

国産スポーツカーホンダ車一覧

更新日:

国産スポーツカーホンダ車一覧

 

 

当サイトで紹介している国産スポーツカーの中で、ホンダ車を一覧表示したページです。

 

 

ホンダのスポーツカー作りには、定評があり、人気がありますが、記事記載現在ホンダのスポーツカーは下火といえます。

 

 

ただ、スポーツカーのジャンルそのものが下火の傾向がありますので、ホンダだけ、特別下火というわけではありません。

 

 

スポーツカーは、燃費が悪く敬遠される傾向にあります。

 

 

ホンダには燃費性能が優れている、ハイブリットのスポーツカーCRZがありますし、CRZより燃費がいい軽自動車オープンスポーツカーーS660 もあります。

 

 

CRZと、S660は、燃費を気にする人にはオススメのスポーツカーです。

 

 

国産スポーツカーホンダ

イメージ車種名
(グレード)
排気量
(馬力)
燃費 
El CaganerS2000
(ベースグレード)
2156cc
(242ps)
11.0km国産スポーツカー維持費
国産スポーツカーNSX
(ベースグレード
3492cc
(507ps)

12.4km
国産スポーツカー維持費
インテグラDC5型インテグラ
(タイプR)
1998cc
(220ps)
12.4km国産スポーツカー維持費
国産FF最速のスポーツカー、シビックシビック
(タイプR)
1995cc
(320ps)

12.8km
国産スポーツカー維持費
6926514654_9a0cf02be3_z CR-Z
(B)
1496cc
(120ps)

23.0km
国産スポーツカー維持費
ホンダS660S660
(B)
658cc
(64ps)

24.2km
国産スポーツカー維持費
※JC08モードの数値を表示しています。

 

スポンサードリンク

 

ホンダのスポーツカーを含めた国産スポーツカーの口コミレビューページはこちらからどうぞ

 

レクサスの国産スポーツカー一覧

 

トヨタの国産スポーツカー一覧

 

日産の国産スポーツカー一覧

 

ホンダの国産スポーツカー一覧

 

三菱の国産スポーツカー一覧

 

スバルの国産スポーツカー一覧

 

マツダの国産スポーツカー一覧

 

スズキの国産スポーツカー一覧

 

ダイハツの国産スポーツカー一覧

 

 

当サイトで紹介しているホンダ車は以上です。

 

 

ホンダには、ハイブリットカーのスポーツカーがあります。

 

 

それが、CRZです。

 

 

 

CRZは、現代の燃費競争のトップクラスの車種と比べると、燃費面では見劣りしますが、スポーツカーですので、燃費と走りの楽しさを両立させた国産スポーツカー車です。

 

 

維持費が気になる人には、軽自動車オープンスポーツカーのS660なんていかがでしょうか?

 

 

S660は、軽自動車規格ですので、維持費が普通車スポーツカーに比べて安いですし、燃費性能もCRZより高いです。

 

 

ホンダは、かつての日本で唯一のスーパーカーと呼ばれたNSXを復活させました。

 

 

かつてのNSXより、新型NSXは値段も、馬力も、性能も進化しています。

 

 

ただ、残念なのは、アメリカで開発されたことです。

 

 

国産メーカーのフラッグシップモデルを作るなら国産で作って欲しかったのが私の願望です。

 

 

ホンダは本田技研工業です。

 

 

何を言っているのかと思った人もいるとは思いますが、ホンダは本田技研工業なのです。

 

 

ホンダは技術研究所です。

 

 

ホンダのハイブリッドシステムへのアプローチとトヨタのハイブリッドシステムへのアプローチには違いがあります。

 

 

トヨタは一つのハイブリッドシステムを煮詰めて完成度も高い技術へ高めています。

 

 

一方、ホンダのハイブリッドシステムは複数のアプローチから研究を重ねています。

 

 

ホンダは、エンジン主体のハイブリッドシステム、モーター主体のハイブリッドシステム、複数のモーターを使ったハイブリッドシステム等、より良い方法を開発するべく日々技術の研究を重ねています。

 

 

もちろん、どっちも悪いことわなく、どちらも優れているとは思いますが、私は新しいことにチャレンジするホンダの姿勢は尊敬します。

 

 

ホンダは自動車メーカーと思っている人がいますが、ホンダは動力を用いる製品でしたら、発電機、耕運機やバイク、船外機、更には、航空機まで作成しています。

 

 

車の技術でいうと、最近でこそホンダは自前を少し緩め、自動車部品メーカーからの部品を採用していますが、ホンダ車は自社開発の部品が多く採用されていました。

 

 

国産スポーツカーにかかわる技術としてはVTECです。

 

 

VTECとは可変バルブ機構のことで、最近の車にはほとんど採用されており、トヨタ・VVT、日産・NVCS、三菱・MIVEC等ほとんどの国産自動車メーカーに採用されています。

 

 

採用していないメーカーは多分ないと思います。

 

 

VTECを登場した当初のインパクトは相当なもので、高性能エンジンの基準として、排気量1000㏄で100馬力というのが基準です。

 

 

これは、ターボエンジンでしたらさほど苦なく達成できますが、自然吸気エンジンでしたら厳しい数値です。

 

 

排気量・1998cc 馬力・220ps

 

 

これはインテグラの馬力です。

 

 

ホンダのVTECなら1000㏄100馬力は可能な出力です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

訪問ありがとうございます┏○))ペコ サイト運営者のカズです。中年会社員の男性です。 私は、免許取得後RX7(FC型)を購入し、サーキットなどでスポーツ走行を楽しみました。RX7の車検が切れて、次の車を探すとき、国産のスポーツカーがたくさんあることを知りました。 今は、簡単にインターネットで車を見ることは出来ますが、一枚のページで比較することは、難しかったです。当サイトでは、国産のスポーツカーにスポットを当てて、国産のスポーツカーを比較、ランキングしたサイトです。

関連記事

-ホンダ, 一覧ページ
-

Copyright© 国産スポーツカー.com , 2020 All Rights Reserved.