国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。

国産スポーツカー.com

FR オープンカー クーペ 日産 燃費10㎞以上 生産が終了したスポーツカー

国産スポーツカー日産・シルビア

更新日:

国産のFRスポーツカーは日産シルビアです。

 

 

 

日産がかつて生産販売していた車がシルビアです。

 

 

シルビアはモーター雑誌などで、復活のうわさが常に出ていますが、まだに再販の予定はありません。

 

 

うわさどまりです。

 

 

 

 

 

日産の国産スポーツカー一覧

 

 

後輪駆動の国産スポーツカー

 

 

国産スポーツカーの口コミ

 

 

日産・シルビア 車両スペック

 

日産・シルビア(GF-S15)

グレードスペックS
Vパッケージ
スペックR
Vパッケージ
乗車定員4名4名
車両重量1200kg
(1230kg)
1240kg
(1270kg)
エンジン型式SR20DESR20DET
総排気量1998cc1998cc
エンジン仕様水冷直列4気筒
DOHC16バルブ
水冷直列4気筒
DOHC16バルブ
ICターボ
最高出力165ps250ps
(225ps)
最大トルク19.6kg
(19.2kg)
28.0kg
使用燃料無鉛プレミアムガソリン無鉛プレミアムガソリン
10モード/10・15モード燃費12.0km
(10.0km)
11.2km
(8.9km)
タイヤサイズ前195/65R15205/55R16
タイヤサイズ後195/65R15205/55R16
駆動方式FRFR
トランスミッション5MT(4AT)6MT(4AT)

 

 

シルビアを買うなら販売実績ナンバー1のガリバーへ、ガリバーなら有料オプションで返品保障、最長10年間の修理保証が選べるよ

 

 

日産・シルビアの維持目安

 

国産スポーツカーの1500cc超~2000cc以下の自動車税目安表

エンジン排気量税金の金額
1500cc超~2000cc以下39,500円
※新車新規登録から一定年数、ガソリンエンジンで13年を経過した自動車は、2015年度より約15%ほど税率を重くする、自動車税のグリーン化が実施されています。

~1500kgまでの国産スポーツカーの車検目安表

普通車の車検料目安
1500kgまで
自賠責保険重量税印紙代合計
下記に該当しない車27,840 円24,600円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー54,140円
3ナンバー54,240円
エコカー27,840 円15,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー44,540円
3ナンバー44,640円
13年経過車27,840 円30,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー59,540円
3ナンバー59,640円
18年経過車27,840 円37,800円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー67,340円
3ナンバー67,440円
※上記の車検料目安表は、法令で定められてる料金です。上記の料金プラス、代行手数料又は、検査料が必要です。

 

日産・シルビア 備考

 

 

日産がかつて作っていたスポーツカーが、日産シルビアです。

 

 

実は、シルビアはもともとスポーティーカーとして作られた車です。

 

 

昔は、デートカーとも呼ばれたジャンルの自動車でした。

 

 

ただ、シルビアの性能は高く、筑波サーキットで、定期的に行われるショップが改造した車のタイムアタックで、ランサーエボリューションGTRS2000よりも早いタイムを出しました。

 

 

場所は選ぶかもしれませんが、走る場所によっては、生粋のスポーツカーより早いタイムを出せるのがシルビアです。

 

 

シルビアはドリフトのベース車両として大変人気です。

 

 

その人気は、普段ATは、スポーツ走行には向きませんが、シルビアのフレーム欲しさにあえてATを買いMTに換装して走行している人もいるぐらいです。

 

 

一般的にAT車は、街乗りと呼ばれる公道を走行するだけの人が多いので、フレームが綺麗な場合は多いので、このようにATからMTに換装して楽しんでいる方が多くいます。

 

 

 

シルビアのデメリット

 

 

 

先に述べたようにシルビアは、ドリ車として人気の車両です。シルビアは生産が終了しているので、数は限られます。

 

 

普通に乗りたいのであれば、ドリ車のベースとして改造する人と取り合いになります。

 

 

ドリ車になった車は、普通に走るより、エンジン、ミッション、フレームにダメージを受けていますので、故障するリスクが高まります。

 

 

そういった意味では、ほかの他の車に比べて、ドリフトを経験している車が多いです。

 

 

ドリフトを経験している車を購入してしまうと故障のリスクが高まります。

 

 

ただ、AT車、自然吸気車の車はドリフトを経験している車はほとんどありません。

 

 

特にATで自然吸気の車は、ドリフトを経験している車はないと言っても過言ではありません。

 

 

キレイなシルビアを探しの方は、オートマでノンターボのシルビアでしたらキレイなシルビアを見つけやすくなります。

 

 

国産スポーツカー

 

シルビアのメリット

 

 

先に記載したように、シルビアはドリフトのベース車両として大変人気です。

 

 

そのため、シルビアは人気があり、改造するのにパーツが豊富ですし、改造するためのノウハウがかなり出回っています。

 

 

改造するノウハウが既にあると、改造するコストがかなり抑えられます。

 

 

シルビアは2000ccクラスのミドルクラスのスポーツカーです。

 

 

デートカーとして販売されましたが、シルビアの実力は、モータースポーツにおいて、生粋のスポーツカーに負けない実力を持っています。

 

 

シルビアには、クーペタイプとオープンカータイプの二つがあります。

 

 

オープンカータイプは、年式を重ねると雨漏りの心配が出てきますので、愛が無いと付き合えない車です。

 

 

それに、オープンカーのシルビアは、自然吸気エンジンですので、パワーが余りありません。

 

 

速いシルビアが欲しいのであれば、オープンカーのシルビアは選択枠には入りません。

 

 

オープンカーの他にもシルビアには、様々なタイプが存在します。

 

 

限定車ではありますが、自然吸気エンジンで200馬力を誇るエンジンを搭載しているモデルもありますし、オートマ限定免許の方は、オートマでターボを搭載しているモデルもあります。

 

 

速い車をお求めの方にはもちろん、シルビアの形が好きならオススメの一台です。

 

 

迷わず買っても損はない一台です。

 

 

シルビアを買うなら販売実績ナンバー1のガリバーへ、ガリバーの提案サービスなら毎日500台以上入荷の中古車、未公開在庫から探してくれるよ。もちろん、相談無料

 

 

日産・シルビアの後継車

 

 

日産・シルビアの後継車種は記事記載現在ありません。

 

 

日産・シルビアのライバル車

 

 

日産・180sx

 

トヨタ・86

 

トヨタ・アルテッツァ

 

ホンダ・S2000

 

スバル・BRZ

 

マツダ・RX7

 

訪問ありがとうございます┏○))ペコ サイト運営者のカズです。中年会社員の男性です。 私は、免許取得後RX7(FC型)を購入し、サーキットなどでスポーツ走行を楽しみました。RX7の車検が切れて、次の車を探すとき、国産のスポーツカーがたくさんあることを知りました。 今は、簡単にインターネットで車を見ることは出来ますが、一枚のページで比較することは、難しかったです。当サイトでは、国産のスポーツカーにスポットを当てて、国産のスポーツカーを比較、ランキングしたサイトです。

関連記事

-FR, オープンカー, クーペ, 日産, 燃費10㎞以上, 生産が終了したスポーツカー
-

Copyright© 国産スポーツカー.com , 2020 All Rights Reserved.