国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。

国産スポーツカー.com

FR クーペ レクサス 生産が終了したスポーツカー

国産スポーツカーレクサス・LFA

更新日:

レクサスLFAは国産最高級の車だったスポーツカーです。

 

 

なぜ、過去形かといいますと、LFAは現在販売されていません。

 

 

生産台数が500台の限定生産された国産の高級スポーツカーです。

 

 

レクサス・LFA車両スペック

 

 

レクサス・LFA

グレードベースグレードニュルブルクリンク
パッケージ
乗車定員2名2名
車重1480kg1480kg
エンジン型式1LR-GUE1LR-GUE
総排気量4805cc4805cc
エンジン使用V型10気筒
DOHC
V型10気筒
DOHC
最高出力560ps571ps
最大トルク48.9kg48.9kg
使用燃料無鉛プレミアムガソリン無鉛プレミアムガソリン
JC08モード燃費
タイヤサイズ前265/35ZR20(95Y)
タイヤサイズ後305/30ZR20(99Y)
駆動方式FRFR
トランスミッション6AT6AT

 

 

スポンサードリンク

 

 

国産スポーツカー レクサス車一覧

 

 

国産スポーツカー FR(後輪駆動)車一覧

 

 

国産スポーツカーの口コミはこちらからどうぞ

 

 

レクサス・LFAの維持目安

 

国産スポーツカーの5000cc以下の自動車税目安表

エンジン排気量税金の金額
4500cc超~6000cc以下88,000円
※新車新規登録から一定年数、ガソリンエンジンで13年を経過した自動車は、2015年度より約15%ほど税率を重くする、自動車税のグリーン化が実施されています。

~1500kgまでの国産スポーツカーの車検目安表

普通車の車検料目安
1500kgまで
自賠責保険重量税印紙代合計
下記に該当しない車27,840 円24,600円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー54,140円
3ナンバー54,240円
エコカー27,840 円15,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー44,540円
3ナンバー44,640円
13年経過車27,840 円30,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー59,540円
3ナンバー59,640円
18年経過車27,840 円37,800円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー67,340円
3ナンバー67,440円
※上記の車検料目安表は、法令で定められてる料金です。上記の料金プラス、代行手数料又は、検査料が必要です。

 

レクサス・LFA備考

 

 

レクサスの高級スポーツカーLFAは、全世界で500台限定の生産販売された車です。

 

 

究極の国産スーパーカーを作るという計画のもと、開発販売された車です。

 

 

今でこそニュルブルクリンクの量産市販車のトップタイムは、日産GTRが保持していますが、LFAが走行した当初は、LFAがトップタイムを保持していました。←日産・GTRは抜かれてしまいました。

 

 

LFAは、現代の量産化の時代に、一台一台職人の手作りで作られたスポーツカーです。

 

 

一日一台という丁寧に作られた特別な車です。

 

 

LFAのデメリット

 

 

このクラスのスポーツカーになってきますと、やはり維持費が問題です。

 

 

排気量はGTRより高く、4805ccです。

 

 

排気量による自動車税は、88,000円です。

 

 

LFAクラスのスポーツカーを所有する方は、おそらく、維持費はあまり気にしないと思われます。

 

 

LFAの最大のデメリットは、現在生産されていない点です。

 

 

LFAが欲しくて、レクサスの販売店に行っても売っていません。

 

 

中古車で探すしかありません。

 

 

中古車市場は、需要と供給のバランスで値段が決まります。

 

 

LAFは500台という限定車ですので、車両価格の高騰が予想されます。

 

 

欲しいと思って購入しようとした時、新車の販売価格より高騰しているか、年式と比較して割高なことがあります。

 

 

どこまで上がるか、こればかりは先物と同じでどうなるかわかりませんが、一つだけはっきりしていることがあります。

 

 

それは、LFAはこの先増えないということです。

 

 

現在あるLFAは事故などで頭数がなくなる可能性があります。

 

 

頭数がなくなる可能性はありますが、増えることはまず無いと思います。

 

 

レクサスが、LFAを作ることは無いと思います。

 

 

もし、作るのだったら新開発のスポーツカーを作ります。

 

 

実際、レクサスのLCは、LFAの量産期とも言われています。

 

 

4773999523_d8deb8fe9b_z
(by exfordy)

 

 

 

LFAのメリット

 

 

今でこそ、ニュルブルクリンク量産最速タイムは、日産GTRが保持していますが、当時はLFAが記録を持っていました。

 

 

その走行性能は、ノーマルのままサーキットへ持ち込んでも大丈夫な走行性能を持っています。

 

 

スポーツカーを乗る時、期待することの1つに走行性能がありますが、LFAは、あなたの要求にこたえてくれる、国産のスポーツカーです。

 

 

走行性能以外にも、LFAには特徴があります。

 

 

それは、音です。

 

 

上の動画はユーチューブにアップされている北米向けのCMです。

 

 

エンジン音の良さに気づきました?一部の人の間では、天使の楽器と言われるほどキレイな音です。

 

 

普通の人からすればただの排気音ですが、LFAの真骨頂は、エキゾーストノート(排気音)です。

 

 

LFAを所有しているとステータスになります。

 

 

ただ、車に興味がないひとからするとLFAといえどもただの車です。

 

 

下手すると、ただのうるさい車となるかもしれませんが、車好きからするとLFAを所有している方は羨望の眼差しで見られます。

 

 

レクサスのLFAは国産車スポーツカーの中でも非常に貴重な国産スーパーカーです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

レクサス・LFAの後継車種

 

 

レクサス・LC

 

 

レクサス・LFAと比較される国産スポーツカー

 

 

レクサス・RCF

 

 

レクサス・LC

 

 

日産・GTR

 

 

ホンダ・NSX

 

 

スポンサードリンク

 

 

訪問ありがとうございます┏○))ペコ サイト運営者のカズです。中年会社員の男性です。 私は、免許取得後RX7(FC型)を購入し、サーキットなどでスポーツ走行を楽しみました。RX7の車検が切れて、次の車を探すとき、国産のスポーツカーがたくさんあることを知りました。 今は、簡単にインターネットで車を見ることは出来ますが、一枚のページで比較することは、難しかったです。当サイトでは、国産のスポーツカーにスポットを当てて、国産のスポーツカーを比較、ランキングしたサイトです。

関連記事

-FR, クーペ, レクサス, 生産が終了したスポーツカー
-

Copyright© 国産スポーツカー.com , 2020 All Rights Reserved.