国産スポーツカー馬力ランキング自然吸気偏 第3回

トップページ > 国産スポーツカー馬力ランキング自然吸気偏 第3回

国産スポーツカーの自然吸気エンジンの中で最も馬力が高いのは?

 

 

最も馬力の高い国産スポーツカー

 

第三回を迎えた当サイトの自然吸気馬力ランキングです。国産スポーツカーの中で、最も馬力が出ている自然吸気エンジンを搭載した車はどの車でしょうか?自然級はNAとも言われ、過給機が付いていないエンジンのことです。

 

自然吸気エンジンは、過給機が付いているエンジンと比較しますと、エンジン単体で馬力を出さなければいけないこともあり、同じ排気量ならば、自然吸気エンジンのほうが馬力では劣ります。更に、馬力を上げるチューニングも過給付きエンジンよりお金が掛かります。

 

スポンサードリンク

 

ここだけ見ると、過給機付きエンジンの方があっとうてきな優位性があると思われるかも知れませんが、自然吸気エンジンもメリットはあります。それは、出力特性がフラットだと言うことです。

 

出力特性がフラットがどういうことだというと、アクセルを開け、エンジンの回転数を上げていくと、ある一定の回転数で急激にパワーが出ることがあります、これが、過給機付きエンジン、特にターボエンジンですと急激な変化となることがあります。

 

しかし、自然吸気エンジンでは、ターボエンジンと比較しますと、この出力特性が少なく、非常にスムーズに加速します。極端に言うと、扱いやすいエンジンが自然吸気エンジンです。

 

国産スポーツカーの中で、最も馬力の出ている自然吸気エンジンを搭載している車は、どのスポーツカーでしょうか?ビックパワーの自然吸気エンジンをチューニングで手に入れるのは、高価です。それなら、最初からパワーのあるエンジンを買えばいいんです。

 

国産スポーツカー自然吸気エンジン馬力ランキング

 

国産スポーツカー馬力ランキング自然吸気偏 第3回

順位イメージ車種名
(メーカー)
排気量
(グレード)
馬力
(トルク)
詳細
ranking-free-sozai1_R国産スポーツカー燃費ランキングLFA
(レクサス)
4805cc
(ニュルブルク
リンクパッケージ)
571ps
(48.9kg)
ranking-free-sozai2_RレクサスRCRCF
(レクサス)

4968cc
(ベースグレード)
477ps
(54.0kg)
国産スポーツカー維持費
ranking-free-sozai2_R400馬力以上の国産スポーツセダンGSGSF
(レクサス)
4968cc
(ベースグレード)
477ps
(54.0kg)
国産スポーツカー維持費
ranking-free-sozai4_R国産スポーツカー馬力ランキング(IS F)
レクサス
4968cc
(ダイナミック
スポーツ
チューニング)
430ps
(51.5kg)
ranking-free-sozai5_RフェアレディZ
(日産)
3696cc
(バージョン
ニスモ)
355ps
(38.1kg)

 

国産スポーツカー馬力ランキング自然吸気偏 第1回

国産スポーツカー馬力ランキング自然吸気偏 第2回

自然吸気エンジンを搭載している車で最も馬力が出ているのは、レクサス・LFA

 

国産高級スポーツカー

 

国産スポーツカーの中で、最も馬力の高いエンジンを搭載しているのは、レクサス・LFAです。当サイトで、自然吸気馬力ランキングは、三回目ですが、一回目二回目の自然吸気馬力ランキングも最も馬力が出ているのがレクサス・LFAでした。

 

今回新たにランキングに加わったレクサス・GSFは、同一で二番目となりました。馬力は、477psとかなりの高出力です。レクサス・GSFは、4ドアのセダンタイプのスポーツカーで、家族での利用でも十分な利便性はあります。馬力の高い国産スポーツカーをお探しの方は、参考にして下さい。

 

国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。