国産スポーツカー スズキ・カプチーノ

トップページ > 国産スポーツカー スズキ・カプチーノ

軽自動車のスポーツカースズキ・カプチーノ

 

日本独自のカテゴリー軽自動車、国産の軽自動車の中にもスポーツタイプの軽自動車はあります。それが、カプチーノです。

 

スズキ・カプチーノの車両スペック

 

スズキ カプチーノ 

グレードベースグレード
乗車定員2名
車両重量690kg
(700kg)
エンジン型式K6A
総排気量658cc
エンジン仕様水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ
最高出力64ps
最大トルク10.5kg
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
10・15モード燃費 20.0km
(17.0km)
タイヤサイズ前165/65R14
タイヤサイズ後165/65R14
駆動方式FR
トランスミッション5MT(3AT)

スズキ・カプチーノの維持費目安

 

軽自動車スポーツカーの自動車税目安

エンジン排気量税金の金額
軽自動車10,800円

 

軽自動車スポーツカーの車検目安表

軽自動車の車検量目安い自賠責保険重量税印紙代合計
下記に該当しない車26,370円6,600円1,400円34,370円
エコカー26,370円5,000円1,400円32,770円
13年経過車26,370円7,600円1,400円35,370円
18年経過車26,370円8,800円1,400円36,570円
※上記の車検料目安表は、法令で定められてる料金です。上記の料金プラス、代行手数料又は、検査料が必要です。

 

スズキ・カプチーノ備考

 

軽自動車は、普通自動車と違い上限の規制が掛かっています。昔は、普通車の馬力は規制が掛かっていました。ただ、規制は、自動車協会の自主規制であり、現在は馬力規制はありません。

 

 

一方軽自動車は、馬力規制、排気量の規制共に国が定めた規制です。きめられた規制の中でスポーツカーを作る必要があります。エンジンは、オールアルミエンジン、ターボには大容量のインタークーラーを装備、普通車のスポーツカーでもあまり標準装備されていない、オイルクーラーなど、軽自動車とは、馬鹿に出来ない装備を与えられた車が、スズキ、カプチーノです。

 

安心の保障付き中古車をガリバーで探してもらう。

 

カプチーノのデメリット

 

カプチーノは生産が終了してから約16年経った旧車です。中古で購入するしかありませんので、中古車が嫌いな方には、オススメできない車です。それに、スポーツカーのカプチーノと言えどもノーマルでは、パワーは、普通車に劣りますので、不満が出てくる可能性があります。

 

カプチーノのメリット

 

カプチーノは軽自動車ですので、維持費が普通車に比べて安く済みます。カプチーノを趣味の車として、もう一台普段使いの車を所有しやすくなっています。それに、指定燃料がレギュラーガソリンです。燃費も、MT車は20キロと非常にいいので、通勤用として使っても優秀な車です。さらに、車体が小さいので、駐車スペースも普通車よりは、小さくて済みます。

Gran Turismo 6

 

カプチーノ一台だけを所有すると、人が乗りませんし、荷物もつめませんが、割り切って乗るのでしたら、これほど楽しい軽自動車は少ないです。軽自動車のFRレイアウトの車は、珍しく、車を操る楽しさを体感できる車は、カプチーノです。

 

スズキ・カプチーノ中古車情報

 

カーセンサー中古車情報     カプチーノ   
本体価格:280,000
カーセンサー中古車情報     カプチーノ   
本体価格:416,000
カーセンサー中古車情報     カプチーノ   
本体価格:590,000

国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。