スポーツカーを盗難と言う犯罪から守るには

トップページ > スポーツカーを盗難と言う犯罪から守るには

スポーツカーを盗難から守る方法は?

 

スポーツカーを盗難犯罪から守る

 

スポーツカーを盗難から守る。スポーツカーに乗る人は、他の大衆車に乗る人に比べて、愛車の愛が強いです。愛車を犯罪から守るには、まずは防犯です。盗難するという気を起こさせないことが、盗難を防止するためには大切です。

 

車庫に止めているから大丈夫と油断していませんか?犯人は車庫に止めていようと、家の目の前に止めていようと盗っていきます。犯人を侮ってはいけません。相手は、かなりのやり手です。

 

5分

 

この時間はなんだかお分かりですか?多くの犯人は、5分時間がかかると諦めます。5分かかれば犯人の70%が諦めるとデーターがあります。犯人は、車を盗難する時、時間が掛かれば諦めます。目で見てこの車は、防犯をしているので時間がかかりそうだと思わせたら、こちらの勝ちです。スポーツカーを盗難から守ることが出来ます。

 

 

では、具体的にどうすればいいでしょうか?まずは、ハンドルロックです。

LH-11R HORNETハンドルロック【送料無料】

 

ハンドルロックをすることで視覚的にも、この車は防犯意識があることをわからせます。こちらのハンドルロックは、ダイアル式です。カギを紛失して、開錠できなくなることもありませんし、犯人がピッキングなどでハンドルロックのカギを開ける心配もありません。

 

その次は警報装置です。新しい車は純正で付いている車もありますし、カーナビに付いている場合もあります。警報装置が無い方は、警報装置単体でもいいので取り付けることをオススメします。

カーセキュリティ XW310 COMTEC(コムテック)取付簡単!!アンサーバックカーセキュリティ衝撃センサー&ドア開センサーの4段階調整可能!【RCP】

シュガーライターから電源が取れる警報装置です。取り付け位置を決め、シュガーに指せば取り付け完成です。かなりお手軽に装着できる防犯装置です。別売りの線を使えば、バッテリーから電源を取ることも可能です。

 

ここまでの盗難対策をおさらいしましょう。まずは、ハンドルロックで防犯していることを意識させます。それでも、盗難しようとする犯人には、警報装置の音で退散させます。それでも、盗られた場合は、諦めてくださいなんて、いいませんよ。盗られた後でも、この対策を取っていれば、取り返せる確率がかなりあがります。

 

それは、日本最大のセキュリティー会社セコムが販売しているサービスです。

 

 

万が一盗られた場合でも、パソコンや携帯端末で、愛車の位置を検索することが可能です。ただ、位置が分かっても犯人と遭遇する危険性があります。そういった場合は、セコムに要請すれば、セコムの警備員が確認した場所まで急行してくれます。セコムの拠点は全国に約2830カ所存在し、近くの拠点から駆けつけてくれます。

 

サービス開始以来900台以上愛車がオーナーの元へ帰っています。月々は900円から加入できます。毎月900円から買える安心です。盗難対策に終わりはありませんし、犯罪は日々進化しています。今取れる対策をすべてすることで、愛車を盗難から守れる確率はぐっと上がります。
 

 

国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。