スポーツカーは盗難されやすい⁇

トップページ > スポーツカーは盗難されやすい⁇

スポーツカーは盗られやすいのか??

 

 

残念ながら大衆車に比べて盗られやすいのが現状です。特に人気車種は、盗難のリスクと常に隣り合わせと言っても過言ではありません。

 

a0002_011665

 

 

実際、私の周りで、スポーツカーは2台盗難に遭いました。2台とも戻ってきては居ません。車体と改造費合わせて300万円以上掛かっている車です。今盗られたスポーツカー、どうなっているんですかね??

 

それに、スポーツカーは、車体だけ狙われるのではありません。外側に付いている部品も狙われます。エアロパーツ、ホイール、ウイングなどです。どのパーツも中古市場に流せば、売れるパーツです。

 

スポンサードリンク

 

スポーツカーを盗難者から守る方法は?

 

 

 

一番盗難のリスクが下がるのは、家に隣接したガレージにカギを掛けておくことです。いくら高級スポーツカーで、高値で取引が見込めるスポーツカーでも犯人は捕まりたくはありませんからね。自宅に隣り合わせにあるガレージは一番犯行が見つかり易く、犯人にとってはリスクが高いと言えます。

 

でも、日本は、土地が狭いことで有名で、自宅に隣り合わせで車を止めるスペースがあっても、鍵付きのガレージを備えている家は少ないです。スポーツカーを盗られなくするには、隣接している駐車場というだけでは不十分です。

 

先に紹介した盗難車2台は、家の目の前に止めてあったスポーツカーです。スポーツカーのオーナーは在宅でした。でも、盗られたのです。盗難対策は、何もしていませんでした。アラームもハンドルロックもしていません。私もそうですが、普通の人の感覚でしたら、家の前に止めることも防犯の一つで、有効な手段だと考えがちです。上記の2台が教えてくれたように、家の前に止めるだけの防犯では、不十分です。

 

スポーツカーを盗難車から守る有効な防犯対策は⁇

 

 


【LH-11R】【送料無料】到着後レビューを書いて芳香剤プレゼント!ホーネット HORNET 加藤電機株式会社ハンドルロック ダイヤルキータイプ

カギをなくしても安心な、ダイアルロック式です。ハンドルロックはシンプルな盗難対策ですが、車両の盗難では、かなり有効な盗難対策と言えます。ただ、ハンドルロックにも弱点があります。

 

それは、車上荒らしです。
車上荒らしは、車本体を盗るのではなく、車内についているカーナビ、オーディオ、カバンなど車内の物をとる行為です。車上荒らしは、ドアロックを破るか、ガラスを破るかですので、ハンドルロックでは、車上荒らしを防げません。

 

車上荒らしからスポーツカーを守るにはアラームが有効です。

 


カーセキュリティ XW310 COMTEC(コムテック)取付簡単!!アンサーバックカーセキュリティ衝撃センサー&ドア開センサーの4段階調整可能!【RCP】

 

シュガーソケットから電源を盗れるアラームです。別売りの線を購入すると、バッテリーから電源をとることも可能です。シュガーに指して、本体を置くだけでセットは完了です。後は、振動を感知すると、鳴ります。社外から操作できるリモコン付きです。

 

 

この2つの盗難対策は、車両購入後、後からつけるもっとも一般的な盗難対策です。この2つでほとんどの盗難には対応できますが、犯人は残念ながらズル賢いです。万全を期すにはもう一手を提案します。

 

スポーツカーを盗られた後取り返す方法があります。

 

セコムの追跡サービスです。従来の盗難対策の多くは、盗難予防でしたが、セコムの追跡サービスは、盗られた後、取り返すためのサービスです。月900円から導入できるサービスです。

 

車両取り付け式を選べば、車の中に危機を隠すことができますので、犯人から発見され難く、盗難された車を追跡してくれます。サービス開始以来900台以上の車がオーナーの元に帰っています。

 

 

盗難対策を3つ紹介しましたが、これで100%盗難されないとは言い切れません。限りなく盗難される確率が0に近付きます。それに、万が一、盗難されても追跡サービスで取り戻すことも可能です。防犯には、やり過ぎることはありません。思い付く範囲で防犯を実施することをお勧めします。

 

国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。