スポーツカーの運転は難しい?疲れる?

トップページ > スポーツカーの運転は難しい?疲れる?

スポーツカーの運転は難しい?

 

運転は慣れます。私は免許を取ってから、FC3Sが最初に乗った車です。お恥ずかしい話、最初の一キロぐらいは曲がるのが怖く、直線しか走れませんでした、やはりスポーツカーは目線が低く、フロントノーズが長いので、怖かったです。ただ、その日の夜のは、普通に曲がれるぐらいには慣れました。最初は怖いかも知れませんが、慣れます。

 

もし、マニアル車がお嫌いなら、スポーツモードを搭載したAT車があります。普段はオートマとして、Dレンジに入れっぱなしで走行し、走行性能を堪能したい時は、スポーツモードでマニアル気分を味わって下さい。スポーツモードの時でも、クラッチペダルはありません。

 

スポンサードリンク

 

座高が低い方で、スポーツカーを運転する時、苦労されている人がたまに見かけます。そういった時は、シートレールを加工してくれるお店もあります。ほとんどの人は、座布団を下に敷くと高さが合う人が多いみたいです。

 

スポーツカーの運転は疲れる?

 

普通の車に比べて疲れるか?疲れないかと?聞かれると変りません!少なくとも私は、大衆車に比べて、スポーツカーが疲れると思ったことは、ありません。ただ、車高が普通車に比べて低いので、その点だけは気を使いましたが、普通に道路を走っている分には全然大丈夫です。

 

もし、疲れると思われる方は、シートを変えると改善されるかも知れません。シートメーカーとして有名なメーカー、レカロとブリットのシートを入れるといいと思います。レカロとブリットは、モータースポーツでも利用されるほど、有名なシートメーカーです。国産車のハイグレードクラスのスポーツカーは、最初から入っている場合もありますが、シートには何種類か種類がありますので、今使っているシートよりもフィットするシートが見つかります。

 

レカロシート

 

社外シートを入れる時注意したいのは、セミバケットシートとフルバケットシートです。リクライニング機能があるのが、セミバケットシート。リクライニング機能がないのがフルバケットシートです。セミバケットシートは、フルバケットシートに比べて、ホールド性はありませんが、シートが倒れますので実用的です。

 

スポーツカーの運転は難しくありません。もし、運転で疲れを感じたときは、シートを替えると改善が出来るでしょう!

 

国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。