スポーツカーの後部座席は狭い?

トップページ > スポーツカーの後部座席は狭い?

スポーツカーの後部座席は狭い!

 

 

狭いです。※ワンマイルシートです。スポーツカーに後部座席の居住性を求める方は、スポーツカー以外の選択枠を検討することをオススメします。

 

ただ

これは、クーペタイプのスポーツカーの話です。セダンタイプのスポーツカーは、後部座席も広く、長距離ドライブをしても、同乗者に苦痛を与えません。

 

スポンサードリンク

 

スポーツカーに後部座席の広さを求めるなら4ドア

 

スポーツカーの後部座席

 

画像は、4ドアのRX8です。画像のように、広々とまではいきませんが、体格に恵まれている女性が座っても、すっぽりと納まる広さです。

 

チェイサー

 

チェイサーの車内です。チェイサーは、トヨタのスポーツセダンです。チェイサークラスの4ドアになってきますと、※ワンマイルシートより、かなり広く、同乗者にも窮屈な思いをさせません。それに、チェイサーは、高級セダンでもありますので、乗り心地もいいです。

 

スポンサードリンク

 

もし、後部座席の重要性を感じている方は、4ドアのスポーツセダンと呼ばれるスポーツカーを選ぶと、後部座席の居住性を確保できます。問題なのは、走行性能です。セダンだからと言って走行性能は、侮れません。上記で紹介したチェイサーは、280馬力を発生させるユニットを搭載している車です。十分速い車です。

 

チェイサーの馬力では、満足できない方は、レクサスのIS Fをオススメします。IS Fは、423馬力を発生させるエンジンユニットを搭載したスポーツセダンです。ただ、お値段がはります。

 

その他にも、4ドアのスポーツセダンと呼ばれる車種は沢山あり、三菱のランサーエボリューション、スバルのインプレッサ、トヨタ マークXなど、沢山あります。

 

スポーツカー=※ワンマイルシートと思われている方は、4ドアセダンスポーツカーを体感してください。※ワンマイルシートより格段に居住性がいいです。

 

※ワンマイルシートとは、居住スペース自体も小さく、座れても、1マイル(約1.6 km)が限界との意味です。兎に角、窮屈なシートを指します。

 

 

国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。