スポーツカーの不人気車

トップページ > スポーツカーの不人気車

国産スポーツカーの不人気車とは

 

国産スポーツカーの中でも不人気者は存在します。不人気車は、見た目、スペックなどの性能がお客のニーズに合わず、販売台数が伸びなかった車です。スポーツカーに置いては、エンジンの性能、足回りの性能と言うより、見た目で不人気車種になる場合がほとんどです。今回は、不人気車種として、不名誉ではありますが、有名な国産スポーツカーの不人気車種を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

不人気車種のメリット、デメリットは

 

不人気車種を紹介する前に、不人気車種のメリット、デメリットを紹介します。メリットは、中古車の販売価格が、ほかの車に比べると安いです。新車価格は、人気だろうと、不人気だろうとあまり変わりません。不人気の車種は、値引き率が多少高い場合がありますが、それ程変わりません。中古の場合は大きく値段が変わります。

 

新車の価格は、メーカー希望価格に沿った価格でだされます。中古車の価格は、需要と供給のバランスで決まります。中古車業者も商売です。売れない車を高く買い取ってはくれません。不人気車種は買い取り価格が安いので、人気車種に比べると、値段以上に程度がいい車を手に入れれます。

 

一方デメリットは、パーツの少なさです。大衆車で改造をする人は少ないかもしれませんが、スポーツカーは改造をする人が多いので、不人気車種で、改造を行う場合は、パーツの少なさがデメリットです。

 

ただ、現代の車は、汎用部品が使われていることが多く、特殊な部品でなければ、困ることはあまりありません。それに、今回紹介する不人気車種は、パーツが流用できる物が多いので、それ程パーツ不足で困ることはないと思われます。

 

不人気車種、日産スカイラインGTR33

 

国産スポーツカー

 

スカイラインGTR33は不人気車種として有名です。不人気の主な理由は、大きさと、スタイルです。販売台数も先代のR32が4万台売り上げているのに対し、R33は約1万6千ほどです。販売年数の問題など、様々な要因がありますので、一概には言えませんが、売れていません。GTR33は、高性能なスポーツカーです。スタイルが好きな方には、オススメ出来る一台です。

 

スポンサードリンク

 

不人気車種、日産シルビアS14

 

国産スポーツカー

 

引き続き日産からの登場です。S14シルビアです。S14シルビアの主な不人気の点も、スカイラインGTR33と同じく、スタイルと、大きさです。二つを見比べて貰えばわかりますが、二台ともライトのデザインが似ています。当時、このようなデザインが受けなかったです。それに、シルビアは、先代のS13より、大型化しています。これはR33と同じように思えますが、S13は5ナンバーです。S14は3ナンバーです。これは、税金も変わって来るので、敬遠される材料です。

 

不人気車種は、車の状態より、価格が安い傾向があります。車のスタイル、大きさが気にならなければ、オススメ出来る一台です。

 

 

国産スポーツカーをランキング、一覧、人気、オススメ、比較など多角的に紹介しています。